本文へ移動

こんにちは、医療法人白櫻会小金沢歯科診療所です

私達は地域のみなさまの笑顔を医療・介護・福祉で応援します。
いつも笑顔で過ごすために私達をご利用ください。

歯科・看護

小規模多機能

居住系サービス

デイサービス・居宅介護支援・児童福祉サービス

地域支援サービス

新着情報とお知らせ

白櫻会医療・介護ネットワーク

5つの拠点から 住む泊まる通う訪問移動同行入退院支援食支援など、地域で暮らすために必要な支援を総合的にお届けします。
 
歯科外来2ヶ所
訪問看護ステーション1ヶ所
在宅歯科診療
(口腔リハビリ)200人/月
訪問看護 35人/月
住むところ 29人分/月
通うところ 85人分/日(児童生徒10人分)
泊まるところ 28人分/日
を用意しています。
 

アトリエパンダ放課後等デイサービス 小桜の里 <大石校>

アートを通してお子さまの「個性や長所を伸ばし 褒めて育てる」

 ダ の理念

https://www.biwako-panda.com/

 子どもたちのアートには褒めることがいっぱいあります! 作品づくりには驚きや感動

いっぱいあるのです。楽しい、オモシロイ、その発想は凄い! アートを通して「褒め

て育てる」それが です。

 美術作品には間違いも失敗もありません、では一人ひとりの個性が毎

輝きます!そうなると子どもどうしも褒め合って、○○君すごいなぁ!とか 〇〇ちゃ

色がきれい! 私もやってみたい、とか そんな言葉が飛び交います。

 子どもたちは「アートを通して褒めて育てるこれがダ の考え方です。

そして、もうひとつ私たちが決めていること、それは「美術作品を手伝わない」こと。

(大人が手を加えない)子どもたちに言葉かけはたくさんします、でも描いたり造ったり

するのは自分自身の手で。自分のしたい表現を思いっきりやってみることができる。だか

らこそ自分の力で完成した時の喜びはとても大きいものなのです。この経験の積み重ねが

「さらなる意欲や目標、挑戦したい気持ち」を育むことにつながります。まさに「美術は

きっかけ」アートを通して自信をつけ「学校のことにも挑戦したい、やってみたい、でき

そうな気がする。」そのような気持ちが育つ子どもたちの居場所、一人ひとりの個性が毎

日輝く放課後デイをつくります!私たちは子どもたちの個性や長所を伸ばす

ことを心掛け 職員一同熱心にサポートいたします。

 <小桜の里> 共生型放課後等デイサービス

子どもの元気をお年寄りに、お年寄りの知恵を子どもたちに

子どもとお年寄りが一緒に活動(暮らす)取り組みです


   小学1年生から高校3年生まで

       児童生徒募集中!


体験見学のお申込みはホームページMailから  

 https://www.biwako-panda.com/

   080-5324-7719

 090-9619-4814( 担 当 半 田 )


共生型:放課後等デイサービス  大石校<小桜の里>
龍門アトリエ
放課後等デイサービス  瀬田校<2021.11.1オープン>

2021.11.1 開校:アトリエパンダ放課後等デイサービス瀬田校

お問い合わせ

パンフレット・イベント情報

小規模多機能 小桜の里

←PDFをクリック

(2021-04-08 ・ 879KB)

ご家族のみなさまの声・・急な出張や残業が多いので送迎時間が融通きき、遅い時は食事や泊りもあって良い。忙しい時に急に頼んでも面倒をみてもらえて良かった。日中は火の不始末が心配だったが日に何度も見に来てもらえて安心できた。郵便局や銀行に付き添ってもらって助かっている。一人で外出し迷子になったり、詐欺にあわないかも心配でしたが毎日訪問してくださり話し相手になって下さって安心しています。

最新版 さくら通信

←PDFをクリック

(2021-04-08 ・ 1370KB)

お花見・new face・事業所だより

アトリエパンダ放課後等デイサービス

←PDFをクリック

(2021-04-08 ・ 569KB)

ダ 代表 半田育子 

https://www.biwako-panda.com/

京都市立芸術大学彫刻科出身・中高等学校教諭美術一種免許状取得・児童発達支援管理責任者

法務省人権擁護委員:大津市人権擁護委員協議会事務局長・認知症の人と家族の会 滋賀県支部世話人

さくら通信 アーカイブ

さくら通信6号
さくら通信5号
さくら通信4号
さくら通信3号

WEB報告会

認知症カフェ2017年
認知症の人への歯科治療
理事長の私新聞
チーム洗堰2017

ホームページへの訪問者数(2021年4月現在)

TOPへ戻る